美女は、7/7/2017 からお休みです。
ホーム 設立の趣旨 会社概要 業務歴 設計監理 ニュース 余興
鉄道 寄席演芸 ジャズ 西部劇 ミステリ ビジネス アラカルト(現在地)

新宿・歌舞伎町(1丁目18−4)・明星56ビル火災 01.9.1

←週刊朝日
 '01.9.21号


←テキストで
テキストで読む
←テキストで

関連記事・ブログ
http://shinshun.blog47.fc2.com/blog-entry-28.html
http://kabuki-cho.blog.so-net.ne.jp/2007-09-03>
http://gekkankiroku.cocolog-nifty.com/edit/2007/05/56_74b9.html

テキストで読む テキストで読む

− 荒牧 千e Aramaki Kazuhide −
余興トップへ ホームへ
http://www.toakes.co.jp/ http://www.qucc.com/ http://www.hohoeminokikoushi.com/ http://www.i-froufrou.com/
WWW を検索   トークス設計事務所を検索












 今回のビル火災では、出火元のエレベーターホールで、ガスメーターがなぜガス管からはずれてボックスの床に落ちていたかが大きななぞだが、そのなぞを解く仮説が浮上した。
 保険評論家の佐藤立郎さんが、こう言う。
「ガスメーターは、最初から外されていたと考えると辻褄が合います。火災後、歌舞伎町の知り合いに話を聞いて回ったら、「メーターを外してガスや電気を盗んでいる奴等はたくさんいる。歌舞伎町は、そういう無法地帯なんです」と言うんです」
 つまり、こういうことだ。ガスメーターを管から外し、管をビニールホースなどで繋ぐ。こうすれば、ガスメーターを通らないため、料金が発生しないというのだ。
 歌舞伎町関係者によると、「歌舞伎町では怪しい連中が「メーターを細工すればガス代や電気代が半分以下になるよ」などと言って売り込みにくることがよくある。検針がある前に元に戻して、終ればまた細工するんです」
 という話もあるから、“ガス盗み”も十分ありうる話だ。
 捜査本部などの調べで、メーターとガス管との接合部分のネジ山が溶けていたことが判明している。とすれば、火災の高熱で溶けた可能性が高くなるが、「700度以上で一定の時間熱し続けなくては、アルミ製のネジ山が溶けることはない。状況によって絶対に落ちないとは言えないが、過去の火災でメーターが落ちた例はない」(東京ガス広報)
 しかも、メーターは下の床に真っ直ぐ立っていた。
「メーターに繋がった2本の管が同時に溶けて、そのまま落ちて立っていたというのは奇跡」(東京ガス関係者)
 とすると、“ガス盗み”説が俄然有力となってくるが、東京ガス広報部の担当者は、こう言った。
「メーターは特殊な工具がないと外れないし、管の口径が合わないとガスが漏れてしまう。非常に危険を伴います。ガス代を払っていたかどうかは公表できませんが、メーターの検針は毎月していますし、最後の8月3日も異常はありませんでした」

▲トップへ



 44人が死亡した東京都新宿区歌舞伎町の「明星56ビル」火災で、同ビル2階のフロアを都内のテレホンクラブ経営会社が賃貸していることが1日、関係者の話で分った。
この会社は昨年、経営する神戸市内のテレクラ2店に放火され、従業員等10人が死傷する被害に遭っている。神戸市内の放火殺人事件は、暴力団のみかじめ料(用心棒代)をめぐるトラブルが原因とされる。
 明星56ビル火災は、三ヶ月たった現在も放火か失火か特定されていないが、警視庁新宿署捜査本部は、同ビルのテナントにも同様のトラブルがなかったかどうか、テレクラ経営会社の関係者から事情を聴くなどし、放火殺人事件との関連も慎重に調べている。
 関係者によると、明星56ビルを所有する「久留米興産」(東京都千代田区、山田一夫社長)から2階フロアを賃貸しているのは、新宿に本店を置き全国で約50店のテレクラを経営する有限会社。同社は以前、このフロアでテレクラを経営していた。しかし数年前に店舗を別のビルに移転させ、フロアを個室ビデオ店にまた貸しした。火災が起きた今年9月1日当時は、風俗店を入居させていた。
 一方、放火殺人事件は昨年3月に発生。神戸市中央区にあった同社経営のテレクラ2店に火炎瓶が投げ込まれ、4人が死亡し6人が重軽傷を負った。この事件では重機オペレーター(40)ら2人が逮捕、起訴され神戸地裁で公判中だが、ほかに元暴力団員の男(33)が指名手配されている。 殺人罪などで起訴された2被告は放火を否認。 動機や背後関係は明らかになっていないが、関係者によると、みかじめ料をめぐるトラブルから暴力団が実行メンバーに放火を依頼したとされている。
 明星56ビルは9月1日午前1時ごろ、3階エレベーターホール付近から出火した。出火原因は特定されていないが、火の気のない場所だったため放火の可能性が強いとされる。火元はテレクラ経営会社が賃貸しているフロアではないが、周辺関係者の間では「みかじめ料をめぐって暴力団とトラブルがあった」との情報もあり、捜査本部は慎
重に関連を捜査している。

▲トップへ