美女は、7/7/2017 からお休みです。
ホーム 設立の趣旨 会社概要 業務歴 設計監理 ニュース 余興
鉄道 寄席演芸 ジャズ 西部劇 ミステリ ビジネス アラカルト(現在地)
◆「全日本国民的美少女」歴代受賞者◆
年度 名前(年齢) 出身地 備考
第1回 1987年 藤谷    美紀(13)
(金谷満紀子)
グランプリ 愛知
小田    広美(12)
          (容后)
モデル部門賞 神奈川
前田 ひとみ(13) 演技部門賞 福岡
山本    京子(12) 音楽部門賞 京都
吉田麻衣子(12) 審査員特別賞 神奈川
第2回 1988年 細川    直美(14)
          (智保)
グランプリ 神奈川
五十嵐    薫(15) モデル部門 東京
田中    規子(12) 演技部門賞 宮崎
吉原貴和子(13) 音楽部門賞 埼玉
羽田恵理香(15) 東京 CoCo→タレント
大野    幹代(14) 千葉 CoCo→女優
穴井    夕子(14) 大分 東京PD→タレント
第3回 1989年 小原    光代(12) グランプリ 神奈川
竹内    香織(12) モデル部門賞 神奈川
星野    朋美(13) 演技部門賞 埼玉
豊田    樹里(14) 歌唱部門賞 京都
古川    直美(12) 審査員特別賞 北海道
第4回 1990年 小田        茜(12) グランプリ 栃木
石川亜沙美(13) モデル部門賞 静岡
松浦    陽子(14) 演技部門賞 東京
坂本    朱里(13) 音楽部門賞 神奈川
第5回 1991年 今村    雅美(12) グランプリ 静岡 ポッキー四姉妹CM
四女小暮えなみ役
黒川    順子(14) 演技部門賞 神奈川
佐藤 めぐみ(14) 音楽部門賞 兵庫
山本 佳代子(16) 音楽部門賞 千葉
第6回 1992年 佐藤    藍子(14) グランプリ 神奈川
谷        あい(16) モデル部門賞 宮城
鈴木 紗里奈(14)
(宗廣 華奈子)
演技部門賞 大阪
田中    千鶴(15) 音楽部門賞 茨城 2011年覚醒剤
容疑で逮捕
米倉    涼子(17) 審査員特別賞 神奈川
第7回 1997年 須藤    温子(13) グランプリ 東京
汐月佐知子(15) モデル部門賞 大分
橋本    愛実(12)
(細川)
演技部門賞 山形 橋本マナミ→タレント
根倉    真実(12) 音楽部門賞 東京
松下    萌子(15) マルチメディア賞 兵庫
上戸        彩(12) 審査員特別賞 東京
池端        忍(13) 審査員特別賞 富山
第8回 2002年 渋谷    飛鳥(14) グランプリ・
マルチメディア賞
新潟
阪田    瑞穂(16) グランプリ 鳥取
酒井    瑛里(15) モデル部門賞 宮城
山川    沙弥(14) 演技部門賞 福岡
喜納由梨菜(13) 音楽部門賞 神奈川
三田    彩佳(12) 審査員特別賞 大阪
第9回 2003年 河北麻友子(11) グランプリ・
マルチメディア賞
ニューヨーク
浦浜亜理沙(13) モデル部門賞 兵庫
木村    朱美(16) 演技部門賞 東京
本田    有花(16) 音楽部門賞 埼玉
原        幹恵(16) グラビア賞 新潟
星川    玲奈(11) 審査員特別賞 東京
第10回 2005年 山内久留実(12) グランプリ 愛知
杉浦    加奈(15) モデル部門賞 北海道
福田    沙紀(13) 演技部門賞 熊本
山添        葵(12) 音楽部門賞 栃木
高部    あい(15) グラビア賞 東京
矢萩    春菜(12) マルチメディア賞 長野
森川加奈子(14) バラエティ賞 愛知
酒井    仁奈(10) 審査員特別賞 アメリカ
斉藤    菜月(13) 審査員特別賞 三重
第11回 2006年 林 丹丹(17)
ハヤシ タンタン
グランプリ 大阪 剛力彩芽は2次
選考で落選
武井 咲(12)
タケイ エミ
モデル部門賞
マルチメディア賞
愛知
宮崎香蓮(12)
ミヤザキ カレン
演技部門賞 長崎
(該当者なし) 音楽部門賞
(該当者なし) グラビア部門賞
忽那 汐里(13)
クツナ シオリ 
審査員特別賞 オーストラリア
田中 莉香子(12)
タナカ リカコ
審査員特別賞 神奈川
第12回 2009年 工藤 綾乃 (13)
クドウ アヤノ
グランプリ
モデル部門賞
宮崎
佐藤 望月(14)
サトウ ミヅキ
演技部門賞 兵庫
栂野 理紗子(14)
トガノ リサコ
音楽部門賞 東京
(該当者なし) グラビア部門賞
玉城 茉里(15)
タマシロ マリ
マルチメディア賞 沖縄
小西 沙絵加(14)
コニシ サエカ 
審査員特別賞 滋賀
玉城 梨亜(12)
タマキ リア
審査員特別賞 沖縄
尾中 琴美(12)
オナカ コトミ
審査員特別賞 福岡
第13回 2012年 吉本 実憂(15)
ヨシモト ミユ
グランプリ 福岡
小澤 奈々花(13)
オザワ ナナカ
グランプリ 新潟
若山 あやの(14)
ワカヤマ アヤノ
モデル部門賞 オーストラリア
白鳥 羽純(13)
シラトリ ハスミ
演技部門賞 神奈川
山木 コハル(13)
ヤマキ コハル
演技部門賞 東京
末永 真唯(14)
スエナガ マイ
音楽部門賞 神奈川
籠谷 さくら(12)
コモリヤ サクラ
グラビア賞 兵庫
上水口 萌乃香(13)
カミナグチ ホノカ
マルチメディア賞 東京
井頭 愛海(12)
イガシラ マナミ
審査員特別賞 大阪
尾碕 真花(12)
オサキ イチカ
審査員特別賞 高知
第14回 2014年 高橋 ひかる(12)
タカハシ ヒカル
グランプリ 滋賀
ルービー・マヤ(14)
ルービー マヤ
モデル部門賞 北海道
菊川 リサ(16)
キクカワ リサ
モデル部門賞 ハワイ
門垣 ひかる(15)
カドガキ ヒカル
演技部門賞 大阪
川口 ゆりな(15)
カワグチ ユリナ
演技部門賞 宮崎
花岡 菜積(18)
ハナオカ ナツミ
音楽部門賞 広島
犬塚 しおり(12)
イヌヅカ シオリ
グラビア賞 愛知
飯島 未賀(15)
イイジマ ミカ
マルチメディア賞 神奈川
藤江 萌(16)
フジエ モエ
審査員特別賞 大阪
高村 優香(16)
タカムラ ユウカ
審査員特別賞 栃木
第15回 2017年 井本 彩花(13)
イモト アヤカ
グランプリ 京都
谷口 桃香(16)
タニグチ モモカ
モデル部門賞 滋賀
伊丹 彩華(12)
イタミ アヤカ
演技部門賞 東京
藤田 桜恵香(12)
フジタ サエカ
音楽部門賞 埼玉
木下 凜里乃(17)
キノシタ リリノ
グラビア賞 兵庫
竹内 美南海(14)
タケウチ ミナミ
マルチメディア賞 愛知
玉田 志織(15)
タマダ シオリ
審査員特別賞 宮城
石井 薫子(12)
イシイ カオルコ
審査員特別賞 千葉
歴代出場者↓
http://www.scramble-egg.com/contest/bishojopast.htm
国民的美少女といえば、後藤久美子を思い浮かべる向きが多いのではないか。
週刊文春によると、昭和62年、当時13歳の後藤久美子が清楚で非の打ち所のない容姿で「国民的美少女」ブームを巻き起こし、第二の後藤久美子を探すべく「全日本国民的美少女コンテスト」がはじまった、とある。


(第6回)左から、鈴木紗里奈・田中千鶴・佐藤藍子・谷あい・米倉涼子
2013年の今、佐藤藍子が僅かに面影を残しているのみで、この写真から鈴木紗里奈・米倉涼子を推測するのは難しく、生憎、谷あい・田中千鶴は知る由もない。

− 荒牧 千e Aramaki Kazuhide −
余興トップへ ホームへ
http://www.toakes.co.jp/ http://www.qucc.com/ http://www.hohoeminokikoushi.com/ http://www.i-froufrou.com/
WWW を検索   トークス設計事務所を検索