ホーム 設立の趣旨 会社概要 業務歴 設計監理 ニュース 余興
鉄道 寄席演芸 ジャズ 西部劇 ミステリ ビジネス アラカルト(現在地)
眼には眼を
   母親とその娘に危害を加えた者は、必ずその女の夫の求めどおりに罰せられ、裁判人の定めるとおりに代償を支払わねばならない。
   その者が与えた危害によって母と子が死んだときは、命には命を支払い、眼には眼を、歯には歯を、手には手、足には足、火傷には火傷、切り傷には切り傷、鞭傷には鞭傷で支払わねばならない。
(’91.4.10記)

   母親とそのに危害を与えた者は、必ずその女の夫の求めどおりに罰せられ、裁判人の定めるとおりに代償を払わねばならない。
  その者が与えた危害によって母と子が死んだときは、命には命を支払い、眼には眼を、歯には歯を、手には手、足には足、火傷には火傷、切り傷には切り傷、鞭傷には鞭傷で支払わねばならない。
(’96.10.11訂正・子は娘(こ)かもしれない)

   題名を忘れたが(クルト・ユルゲンス、フォルコ・ルリがキャスティングされていたと思う)映画のラストに挿入されたナレーションを聴きとっただけなので、正確かどうかも分からないし、言語も違うので枝葉末節を云々する意味はあまりないが。
*

− 荒牧 千e Aramaki Kazuhide −
余興トップへ ホームへ
http://www.toakes.co.jp/ http://www.qucc.com/ http://www.hohoeminokikoushi.com/ http://www.i-froufrou.com/
WWW を検索   トークス設計事務所を検索