ホーム 設立の趣旨 会社概要 業務歴 設計監理 ニュース 余興
鉄道 寄席演芸 ジャズ 西部劇 ミステリ ビジネス(現在地) アラカルト


西日本新聞 2017.10.14

 1.とんでもございません
 2.大変参考になりました
 3.了解しました
 4.なるほどですね
 5.すいません
 6.各位様
 7.拝見いたしました/拝見させていただきました
 8.社長様
 9.お名前を頂戴できますか
10.本日はお休みをいただいております

上記はすべて誤用だと、http://www.tenki.jp/suppl/akiko_tokuda/2017/05/29/22971.html に掲載アリ。

結構使っている感アリの云い回しも。
謙譲・丁寧な言葉といえば、「行かさせてください」などは明らかにおかしいと常識的に考えるが、「見させてください」についてはなんとなく「さ」が入ってもあまり不自然に感じないのはどうしてか。

7. について言えば、“拝見”と“させていただく”が謙譲語の重なり故誤用というなら、“見せてもらいました・見せてください”の代わりに“見させてもらいました・見させてください”は正しいのかと。

「させ」については左のとおり、新聞のこのて専門ではない箇所にも記事アリ。
西日本新聞 2012. 9.21

下・「日本語 使い方の“ほう”適切ですか」 の記事から約9年の月日が流れている。
その間日本語の使われ方、主に誤用についての新聞記事は幾度となく現れていると思うが、ここに取り上げるほどのインパクトがなかったのか、記憶に残っていない。
今回は米川明彦の言にあるように、変遷による容認の方向性が以前に増して顕著になってきた気がする。
ただここでも容認の方向ではない、一段落(○いちだんらく、×ひとだんらく)・大舞台(○おおぶたい、×だいぶたい)・山積(○やまづみ、×さんせき)などが今後どのくらい残っていくのかは興味深いところ。


日本語 使い方の"ほう"適切ですか西日本新聞 0306**

******************************************
 「流れに掉さす」「役不足」「確信犯」、6割が意味誤解−文化庁世論調査  "若者言葉"「気になる」増
******************************************
 慣用句の「流れに樟さす」や「役不足」「確信犯」の意味を、60%前後の人が誤って理解していることが19日、文化庁の日本語に関する世論調査で分かった。
  コンビニなどで耳にする「千円からお預かりします」「お会計のほう」などの言葉遣いは、前回(1996年度)調査より「気になる」人が増えた。 昨年11〜12月に16歳以上の男女計3,000人を対象に調査、73%が回答した。
  「役不足」の意味は、本来の「力量に対し役目が軽すぎること」とした人が28%。「役目が重すぎる」と逆の意味を選んだ人が63%に上った。 上司から仕事を任され、謙そんのつもりで誤って「自分には役不足の仕事ですが」と答えると、「仕事が軽すぎて不満だ」と受け取られ、不快に思われることもありそうだ。
 「流れに樟さす」は「傾向に乗って勢いを増すような行為をする」が本来の意味だが正解は12%。 64%が「勢いを失わせるような行為をする」と誤解していた。
  「確信犯」も本来の「信念に基づき正しいと信じてなされる行為、犯罪」は16%にとどまり、58%が「悪いことと分かった上での行為、犯罪」と答えた。
  コンビニや居酒屋の若い店員らに多い言葉遣い三例は、前回調査に比べ「気になる」とした人が増えた。 方向を示す「ほう」を加えてえん曲にした「お会計のほう、一万円になります」は「気になる」が前回より18ポイント増の51%、「千円をお預かリします」を「千円からお預かりします」と、 「を」を「から」に変化させた表現は7ポイント増の45%。
   「休まさせていただきます」などと、「させていただく」をひとかたまりの敬語として使う「『さ』入れ言葉」も24ポイント増の57%だった。
  文化庁は「前回調査でマスコミに取リ上げられ、誤用と感じる人が増えた」とみている。


− 荒牧 千e Aramaki Kazuhide −
余興トップへ ホームへ
http://www.toakes.co.jp/ http://www.qucc.com/ http://www.hohoeminokikoushi.com/ http://www.i-froufrou.com/
WWW を検索   トークス設計事務所を検索