ホーム 設立の趣旨 会社概要 業務歴 設計監理 ニュース 余興
鉄道(現在区) 寄席演芸 ジャズ 西部劇 ミステリ ビジネス アラカルト
次項の“ななつ星”などに較べると、あまりにもローカルで、規模もなにもすべて小さいスケールのイベントトレインとトラムの2件。
西日本新聞 2014.10.04
西日本新聞 2014. 9.18
西日本新聞 2013. 9.16
西日本新聞 2013. 9.15(夕)
サンデー毎日 2013.10. 6
直接記事に関係ない事柄であるが、このてのインテリア写真を見るといつも思うことがある。
いわゆる建築写真との相違である。垂直の出ていないことが誠に不快なのだ。
天井・床、重点を置くほうへカメラを振る、振ったほう(ここでは床)へ垂直線は拝む、大仰に言えば格調の高さを損なう。
やはりここは建築写真然と、昔で言うところの蛇腹カメラ、今風にはシフトカメラで重点対象を意識させながら垂直を出して欲しいと思うのだ。
下の西日本新聞の写真、車両外観写真はほぼ水平にカメラを構えたと見え、人物横の鉄柱も殆ど垂直に近く違和感がないが、下の写真は強調したいため大きく天井へ振っているので、側壁がすっかり拝んでしまっている。
西日本新聞 2013. 9.13(夕)
同デザイナーによる観光特急:A列車の流れを汲む先頭車両の色使い、先ず目を引く“湯タンポ”或いは“昆虫の腹”かのような楕円形のモチーフは何なのであろう?
翌日の紙面では早速、本線を使用した上での試運転でブレーキ系統の故障で立ち往生、一般ダイヤを乱すという不手際が報道された。
西日本新聞 2011.11.23
西日本新聞 2011.10. 9 WEB ? 2011.10. 8
西日本新聞 2011.10. 5(夕)
 「観光特急:A列車でいこう」供用開始=10月8日
西日本新聞 2011. 8.19たて続けのイベントトレイン、イベントステーション
西日本新聞 2011. 8.17

JR九州でモテモテの水戸岡鋭治デザイン
西日本新聞 2011. 8. 4
西日本新聞 2011. 8. 3
西日本新聞 2011. 6. 4

西日本新聞 2006.11.25

西日本新聞 2006. 4.21
毎日新聞 2006. 4.18
このニュースについての後日談は一切目にすることなく現在に至っている。  (2013. 9.15)

− 荒牧 千e Aramaki Kazuhide −
余興トップへ ホームへ
http://www.toakes.co.jp/ http://www.qucc.com/ http://www.hohoeminokikoushi.com/ http://www.i-froufrou.com/
WWW を検索   トークス設計事務所を検索