この頃本は安かった≠ニ友人は言った。
当時“ジャズ”の LP 盤は、¥2,2・300 だった。今の CD もホボ同じ値段である ---- おまけの一曲が入っていたりするが。
'62年の防備録というか、紙片の数枚が整理しきれてないスクラップの中から見付かった。 2日続けて リー・モーガンとウイントン・ケリーを3枚、2枚と買っていた。文庫本なら 22・3 冊買えていたわけだ。現在は精々2・3冊というところだろうか。


下の一齣は、踊る人形≠ナおびき寄せた犯人に“コルトピースメーカー・フロンティアモデル”を突きつけているところ(撃鉄も上っている。右は雑誌「GUN」より。同下段は右:キャバルリー、左:シヴィリアンモデル)。

この後放映されたギリシャ語通訳≠ナも、ホームズは同じ P.M. フロンティアモデルを準備していた。

 

ひとつのシリーズの終わりと始まり。

毎日新聞 2021.8.28

毎日新聞 2021.8.29

毎日新聞 2021.9.4

毎日新聞 2021.9.5



物凄く密≠ネ状況、然も誰もマスクしてない(日本じゃないから)。この輸送機に乗れただけで一安心、いや、無事飛び立てて上空に出るまでに撃ち落とされないで安全な着陸地へたどり着けるか否か、まだすごく心配なのだ。


フリークエント・ウインド作戦  Operation Frequent Wind

毎日新聞 2021. 8.17

空母ミッドウェー上で待機するCH-53

米空母に収容される南ベトナム市民

海中へ突き落とされるUH-1ヘリコプター

上3枚の写真・コメントは Wikipedia の引用であるが、ヘリの機種が CH-53・UH-1 と、待機・投棄で違っているのはどういうわけか?---米軍の航空機についての知識はなく。




中部空港島の愛知県国際展示場多目的広場(同県常滑市)で28と29日に開かれた野外音楽フェスティバルで、新型コロナウイルスの感染対策が不十分なうえ酒も提供したとして、大村秀章知事が30日、「極めて問題だ。このフェスは今後やってもらっては困る」と怒りをあらわにした。  

県によると、特に問題視する29日のフェス「NAMIMONOGATARI2021」は、名古屋市内の業者が2005年から県内の海辺中心に実施。昨年はコロナで中止され、今夏に初めて同広場で開いた。会場は約3万平方メートルで、29日分は6千枚が販売済み。スポンサー配布分2千枚と合わせて最大8千人規模という。  

県は会場で撮影された映像や展示場運営会社にも聞き取りし、観客同士の距離確保ができておらず、酒も提供していたと確認した。当初は1万人規模の想定で主催者から3月に申請があった。「まん延防止等重点措置」の適用後、県は今月12日、主催者にチケット販売停止を指示したという。愛知県は感染拡大が止まらず、27日から政府の「緊急事態宣言」対象で、イベントの観客制限は「定員の50%かつ5千人まで」とされている。  

県と展示場運営会社は、主催者との協議で密の回避、酒の販売停止を求めたが、主催者は「検討する」と述べるばかりだったとしている。大村知事は30日の記者会見で「再三、指示や要請したことが守られていない。主催者と展示場運営会社に厳重に抗議する。今後この業者には県所管施設でのフェス開催は許可しない」と話した。一方で、「要請を守って一生懸命やっている人が迷惑を被るのは違う」と述べ、イベントのさらなる開催制限はしない考えを示した。  

県は同日付で大村知事名で抗議文を送った。「県民や医療従事者の努力を踏みにじるもの」とし、早急に事実関係を確認して県への報告と公表を求めた。


これに主催者は当然グダグダと謝罪、言い訳に終始(当初ウソ−後に認め−)したことが報じられ、アーティストも、主催者側感染対策上の契約不履行を現場で初めて知ったことをもって同じく謝罪したという。
早速翌日だかの坂上の「アーティスト(以後:ATS)は謝らなくていい」、ヒロミも「そうだよ」と。そりゃキミ達チャ芸人だからそう言うだろうさ。

ATSも当然謝罪しながら、即座に感染が疑われる状況の中でイヴェントを強行したのかね、ギャラとりっぱぐれるからじゃねぇか。

以前こんなことがあったな。数は正確には覚えてねぇけど、客数7千人の約束で開いたコンサートに臨んだ沢田が5千しか入ってない会場に着いて、「これじゃやれねぇ」って帰ったそうじゃないか。モノが違ってそれでも沢田はギャラはキッチリ取ってんのか。

ATSも今回同様の状況におかれた場合、矜持をもってイヴェント中止の上直ちに退場すべし。

それにしても日本人とはこうまで品性下劣な人種だったのか。店で酒が飲めねぇとなりゃ路上呑み。引っこ抜く≠ニ言った知事だかが居たが、冬になったらドライミストのあるところは掛けてやれ。
これだけのコロナ期にも拘らず、群れて騒がずには、飲みながらギャーギャーくっちゃべらにゃやってけない、○○依存症の日本人ばかり、まったく呆れかえる。

※ 恐れたとおり、この会場でクラスター発生:愛知フェス後のクラスター また、当然の罰則処置も ↓


毎日新聞 2021. 9. 8


http://toakes.co.jp/